事業内容

財産分与

PAK55_hokotenowarimadika20140914001500-thumb-1200x800-5352

離婚の際にマンション、戸建住宅などを共有持分として保有している場合、その不動産の価格により、相手方に支払われる(又は支払う)額は異なります。そこで鑑定評価額が交渉の決め手となります。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

ネットからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ (TEL: 03-5408-9011)