事業内容

立退料

ec07

立退料は,オフィスや店舗等の立替えの際の立退交渉(明渡請求訴訟等)のほか,正当事由に基づく更新拒絶の場合などに,その査定の必要性が生じます。

一般敵に立退料の内容としては主に,

①引越料などの移転に要する実費

②造作等内装費の補償

③借家権価格

④営業補償(休業中の収益補償・人件費補償・ 移転広告費等)

等から構成されますが,その賃貸目的物の種類や契約内容により,構成内容は様々となるのが現実です。

不動産鑑定士は,このような強い個別性が認められる立退交渉において,客観的且つ公平性を有した妥当な金額としての立退料の査定を行います。特に, 店舗の場合は,移転先の確保が難しく,交渉が難航することが多く見受けられます。立退料の鑑定評価書は,当事者双方の交渉において有用です。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

ネットからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ (TEL: 03-5408-9011)