事業内容

現物出資

ec06

現物出資とは?

現物出資とは、金銭以外の財産を出資して、株式を取得することです。 現物出資を行う場合、資本充実の原則に基づき、取得する株式の価値に見合う出資である必要があります。つまり、現物出資する財産が、株式の発行価額に相当する経済価値を有していなければ、債権者保護に反することになります。

専門家による価格証明

土地・建物等を現物出資する場合、不動産鑑定士の鑑定評価があれば、検査役の調査は不要となります。不動産は、市場価格のある有価証券と異なり個別性が強いため、適正な価格を把握するには、中立的・客観的な鑑定評価が必要です。

ご相談、ご依頼はお気軽にどうぞ

ネットからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ (TEL: 03-5408-9011)